介護サービス利用までの流れ

7居宅介護支援事業所に連絡しよう

要介護認定の結果が出たら、まずは居宅介護支援事業所に連絡し、認定結果や生活状況をもとに、今後どのように介護をしていくべきか相談しましょう

1居宅介護支援事業所とは?

要介護(1~5)の認定を受けた方が、最適な介護サービスを受けることができるようサポートをしてくれる専門家(ケアマネジャー)が属するところです

サービス内容

要介護認定を受け「要介護(1~5)」と認定を受けたら、まずはここで担当のケアマネジャーを決め、ケアプランの作成から介護全般の相談などを行いましょう

担当のケアマネジャー
を決定

担当のケアマネジャーを決定

ケアプラン作成

ケアプラン作成

介護全般の相談

介護全般の相談

2居宅介護支援事業所ってどこにあるの?

居宅介護支援事業所は各地域に複数あります。市区町村の窓口や地域包括支援センターに問い合わせ、ご利用者さまのお住まいの近くにある居宅介護支援事業所を紹介してもらいましょう

問い合わせの流れ

問い合わせの流れ

3よくある質問

家の近くに居宅介護支援事業所が複数ある場合はどうやって選べばいいの?

職員の雰囲気や周囲の評判などで比較検討しましょう

これから介護をしていくにあたって、サポートをお願いする居宅介護支援事業所・ケアマネジャー選びは重要なポイントのひとつといえます。気になる居宅介護支援事業所が複数ある場合は、電話をして職員の雰囲気・対応などを確認したり、近所で介護をしている方の口コミ・評判などを参考に比較検討しましょう

電話で職員の対応や雰囲気をチェック

電話で職員の対応や雰囲気をチェック

近所の評判や口コミをチェック

近所の評判や口コミをチェック

※ 公的介護保険制度については、平成30年8月現在の厚生労働省発表の内容をとりまとめたものです。
詳細は、市町村・特別区にお問い合わせください。